外国人採用とベトナムの方もわかる日本の仕事

外国人技能実習生の社会保険・健康保険などの保険について

2019/09/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ベトナム人向けにアルバイト求人情報サイトを運営しています。

技能実習生の受け入れを検討している方、技能実習生の各種保険制度について知りたい方を対象に「外国人技能実習生の社会保険・健康保険などの保険について」を説明します。

基本的には技能実習生を雇う場合には、日本人と同様に各種保険が適用され、外国人や技能実習生だからと言って例外は適用されません。
技能実習生も受入企業も安心安全に働くために、各保険は欠かせないものになります。

技能実習生の雇用保険

雇用保険は労働者が失業した場合などに生活の安定と再就職を支援するために必要な給付を行う国が運営する保険制度です。
農業水産事業の一部を除き、事業会社は雇用保険の適用事務所です。
雇用保険量は労働者と事業主の双方が負担し強制加入となります。

技能実習生の場合も事業会社が倒産後に他の会社に移るまでの期間に失業給付を支給された事例があります。

技能実習生の「労災保険」

業務上の事故、通勤途上の事故で、けがをしたり病気になったりした労働者に対して、必要な給付を行うため強制加入となります。
技能実習生も例外なく加入です。

技能実習生の「健康保険」

健康保険は業務外でのケガ、病気、死亡に関して必要な給付を行います。
市町村が運営する場合と、業界毎に組織される「国民健康保険組合」があり全員強制入会です。

技能実習生は入国後に市町村が運営する国民健康保険に加入し、講習終了後に健康保険に加入します。
健康保険か国民健康保険どちらかへの加入は必須になります。

技能実習生の「厚生年金保険」

技能実習生が業務で障害をもったり、死亡した場合に本人や家族に対して給付を行います。
厚生年金の毎月の保険料は事業主と技能実習生の折半になります。
国民年金は国籍問わず日本在住の20歳以上60歳未満が対象ですので、技能実習生も対象です。

技能実習生の「JITCO保険」

外国人技能実習生総合保険は技能実習生が安心して日本で生活し、継続して働けるようにするために設けられた保険です。
技能実習期間のみならず、技能実習生の出国から帰国までの期間をカバーしています。

外国人技能実習生総合保険は公益財団法人国際研修協力機構(JITCO)が保険窓口となっており、JITCO保険と呼ばれています。
※JITCO保険は任意加入です

この記事を書いている人 - WRITER -
ベトナム人向けにアルバイト求人情報サイトを運営しています。

Copyright© バイトモ仕事図鑑 , 2019 All Rights Reserved.